📅 · Programming ⏰  4 分で読めます

開発環境の構築

開発環境の構築 メルカリクローンを開発するための開発環境を構築していきます。 cloud9のセットアップ 今回は開発環境構築の複雑さを避けるためにAWS cloud9を使用します。 AWS Cloud9はGitやDockerなどWebアプリケーション開発環境の構築に必要なソフトウ...

開発環境の構築

メルカリクローンを開発するための開発環境を構築していきます。

cloud9のセットアップ

今回は開発環境構築の複雑さを避けるためにAWS cloud9を使用します。

AWS Cloud9はGitやDockerなどWebアプリケーション開発環境の構築に必要なソフトウェアがデフォルトで組み込まれています。 もちろん各自のローカル環境で進めていただくことも可能です。 その場合は以下がインストールされている必要があります。

  • git
  • Docker
  • docker-compose

それではCloud9の構築を開始しましょう。

  1. AWSアカウントを作成します

  2. AWS Cloud9のページにアクセスしてcreate environmentボタンを押します。

create_environment

  1. Nameに適当な名前を入力します。 今回は弊社の名前と作成するアプリのジャンル名をとってdef_sharingとしました。

create_environment_2

  1. environment setingsはデフォルトの設定のままにします

create_environment_3

  1. 確認画面が出るのでcreate environmentを押して作成します

create_environment_4

  1. 作成中の画面になるのでしばらく待ちます

create_environment_5

  1. 作成されました!

create_environment_6

  1. Rubyのtab sizeは2が慣習であるので、cloud9のデフォルト4から変更します

create_environment_7

create_environment_8

  1. 保存時に空白を除去するようにします。

create_environment_9

10 .隠しファイルを表示するようにするとよいでしょう

create_environment_10

EBSを増やす

cloud9のt2.microは10GBしかないので、dockerを使用するとすぐに容量がいっぱいになってしまうので、容量を拡張します。

ec2のマネージメントコンソールをひらきます。 ヘッダー「サービス」をクリックして「EC2」を選択します。

create_environment_11

「実行中のインスタンス」をクリックします。

create_environment_12

cloud9のインスタンスを選択します。

create_environment_13

ルートデバイスの右側のリンクをクリックします。

create_environment_14

EBSIDが表示されるのでIDを覚えておきます。

create_environment_15

左側サイドバーの「ボリューム」をクリックします。

create_environment_16

先程覚えておいたEBSIDが操作するEBSIDです。 クリックして選択状態にします。

create_environment_17

「アクション」から「ボリュームの変更」を選択します。

create_environment_18

「サイズ」を16GBに変更します。

create_environment_19

状態が「in-use」になるまで待ちます。

create_environment_20

再度cloud9を起動しましょう。

$ df -h

とターミナルに入力すると容量が増えていることが確認できます。 もし増えていない場合は以下を入力してみましょう。

$ sudo resize2fs /dev/xvda1

create_environment_20

Dockerのインストール

Dockerのインストール

Dockerのインストール cloud9を使用する場合でamazon linuxを選択した場合はデフォルトでDockerが入っているのでインストールの必要はありません。 確認のためにターミナルでコマンドを入力してみましょう。 $ docker -v Docker version...

pecoの導入

pecoの導入

pecoの導入 標準入力されたデータをインクリメンタルサーチをして選択したら出力するコマンドです。 linuxのhistoryと組み合わせるとコマンド実行が楽になるので導入しましょう。 バイナリファイルの取得 pecoのバイナリファイルをwgetコマンドで入手します。 $ cd ...

はじめに

はじめに

はじめに この本ではメルカリのようなフリマwebアプリケーションの作り方を学んでいきます。 メルカリのようなWebアプリケーションが作れるようになれば、 Airbnbやクラウドワークスなどの他のシェアリングエコノミーWebアプリケーションも応用して作れるようになります。 またフリ...

エンジニアとしてフルリモートワークで8年生き残るための技術スタック

エンジニアとしてフルリモートワークで8年生き残るための技術スタック

こんにちは。吉田智哉です。 岩手県盛岡市に住みながらエンジニアとしてフルリモートワークで東京の開発案件を請けてます。 気が付くとこの働き方で8年間も経過していました。 8年生き残ることができた技術スタックをシェアしたいと思います。 今までの8年間で、これから先はどうなるかわかりま...